小遣い3万円48歳リターンライダーがハーレーのオーナーを目指す!

2020年1月に目標達成しました 現在XL883Nアイアンのオーナーです!

目くそ鼻くそ?

ども、イチイチです。

 

この間、テレビのクイズ番組で、こんな問題が、、、

 

「目くそ鼻くそを笑う」と違う意味の物を一つ選びなさい

 

1、「50歩100歩」

2、「月とスッポン」

3、「どんぐりの背比べ」

 

まあ、博学な皆さんはご存知ですよね

意味が異なるのは「月とスッポン」ですね。

 

で、この時、長男、ニイニイ(仮名 小5年)に、それぞれの説明を求められ、きちんと説明してやったのですが、本人はイマイチ解ったんだかどうだか。。。。

博学な父の説明の仕方が難しかったのかあ、、、

と反省。。。

 

 

 

 

ところで、昨日11月4日、大型二輪取得に向けて適正検査を受けたました。

教室には12名ほど。

学生さんらしき人や若い主婦の方の中に混じって、見るからにおっさんの自分、

もう一人同年代と思われるオジサンが、、、

その方はどうやら中型二輪を受けるようだった。

 

 

教官は、テストじゃないから合格不合格を決めるものじゃないのでね、、、

と、優しく言ってくれたのだが、

トライしてみると、、、

 

48歳、、、まだまだ若い者には、、、と思っていても、、、、

図形がなんたら?数字なんたら?

この絵が何に見えるか?

問題の意図も分からなければ、

回答の仕方がイマイチわからねえ。

最後の性格診断で、

模範解答的な解答を選び、

何とか人間性だけは保てる

結果に結びつけようと

姑息なことを、、、、

 

で、すぐ結果が出て、結果表が教習手帳にホチキスで留められて戻って来た。

ちらっと見ると、、、

 

ドキドキ、、、

 

 

 

 

 

 

適正D判定、、、

 

うわああ、俺、普通に車運転してるし、

今日もここまで車で来たけど、

適正Dって、、、、いいのかよ!

 

 

その時、

「これ、俺のじゃないよ!」

と大きな声が。

中型二輪のオジサンだ。

若い教官が慌ててオジサンの教習手帳を確認。

「申し訳ありませんでした」

と言って、ツカツカ俺のところに。

 

イチイチさんすみません、教習手帳を、、、

俺の教習手帳のホチキスを外し、

適性検査の結果表を留め直してる。

 

手元に戻って来た適正検査の結果票には。。。

 

 

 

 

 

適正C判定の文字が。

ああ良かった。。。ってよくねえよ!

 

 

 

 

 

きっと、中型二輪のオジサンは、俺がCのはずねえよ!

と思いながら、戻って来たD判定にがっくりきたに違いない。

 

 

さあ、問題です!

この中から「目くそ鼻くそを笑う」

同じ意味の物を全て選んでください!

 

 

1、50歩100歩、

2、どんぐりの背比べ、

3、おっさんの適性検査、

 

 

賢い皆さんはもうお判りですね。

どれも同じ意味です!

 

 

 

 

大型教習どころか、免許返納じゃないのか?

と思い始めイチイチであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うんわぐっく!

 

 

 

 

 

 

最近読者登録していただいた方へ

👇こちらをご覧いただくと、このブログをご理解いただけるかと思います!

katen11.hatenablog.com