小遣い3万円48歳リターンライダーがハーレーのオーナーを目指す!

2020年1月に目標達成しました 現在XL883Nアイアンのオーナーです!

ドキドキが、、、止まらない。

検定中止!!

 

ええ?

 

どこで?ダメなの?

 

 

あそこのパイロン、無視したでしょ?

 

 

ええ?あんなとこにあったっけ?

 

イチイチさん、突然パイロンが出ることがあるから、気をつけてって、何回も言ったよね?💢

 

 

はああ?そんなの教習で聞いてませんけど!

 

ピピーッ、審判に抗議でレッドカードの提示!

 

崩れ落ちる俺、、

 

観客のブーイングを浴びてベンチへ、、

 

ええ?バイク?サッカー?

 

 

ガバっと起きる、、、

 

夢かよ、、、

 

なんで、夢っていつもめちゃくちゃなんだろ?

 

 

今何時だあ?

 

うわ、まだ1時半、、

 

さっき寝たばっかなのに、、、

 

ふう、、、

 

その後も、何度も目を覚まし、

 

ドキドキして、眠れない、、、

 

なんだよ、ガラにもなく緊張してるよ、、、

 

案外メンタルよえーなあ🤨

 

 

そんなこんなで、寝不足で教習所へ、、、

 

ミーティングルームへ行くと、、、

 

大型二輪は、俺、白髪さん、何度か一緒になってる大学生君、それと、初めて会った30代ぐらいの真面目な感じの男性の計4名。

 

普通二輪の人も6人いて、ミーティングルームはギュウギュウ詰め。

 

 

教官が現れる、、、

 

うわっ!

この間の苦手な冷たい人、、、

 

マジかあ、、、

 

全員で、卒検に関する注意点のDVDを見せられたあと、さらに注意事項を書いた紙を渡され熟読させられる。

その後、採点表が配られ、採点表には、今日のコースと、受験の順番が書かれてる。

コースは、、1コース。最後に一本橋を通るプレッシャーがかかるコースだ。でも、イチイチの1だよ、上等だ!

 

教官が、、

課題だけクリアできればいいわけではありません、ラインを踏んだら失格、安全確認を怠ったり、不要な足つきなど、細々したところまで減点の対象となりますから、注意してください。

 

順番は、大学生君、30代さん、俺、白髪さんの順番だ。

 

 

全員自前のヘルメットを持ってるから、俺以外は全員現役ライダーのようだ。

 

大学生君が終わり、30代さんが終わり、俺の番、、

 

採点表を教官に渡す。

 

名前言ってください。

 

イチイチです。

 

はい、じゃ、イチイチさん、自分のタイミングでスタートしていいですよ。

 

 

はいっ!

 

何度も頭の中でシュミレーションしてきた。

ドキドキするけど、大丈夫。

行くぜ!

 

1コース図

f:id:Katen11:20191215162124j:image

 

教官がついてきて、要所でコースを教えてくれる。冷たい感じだけど、親切だ。

 

苦手なクランクの出口、若頭のアドバイスを思い出す。よっしゃークリア!

 

この教官の時に失敗した急制動

おっしゃ、ピタッと止まった!

 

 

最後は、パイロンスラロームからUターンして、一本橋、、、

 

一本橋、いつもより、、ちょっと早いか?

ねばって落ちて失格になるより、減点でもいいから渡切ろう、、、よし。

 

最後に、バイクを止めて、安全確認、ニュートラルに入れて、エンジン停止、、

 

ふう、、、終わったよ、、、、

 

終わったら、本館の検定待合室へ、、

 

すでに終わってる大学生君、30代さん、あとは、普通二輪の終わった何人かが待機してる。

じっと座って、待つ。みんな無言。

はあ、ドキドキする。

この待ってる時間が嫌だわー

終わった人が次々とやってくる。

 

待ってる時間に耐えられず、

ツイートする。

f:id:Katen11:20191215230652j:image

 

 

 

 

教官がやってきた。

 

大型二輪の方、外に出てください。

廊下に4人が並ばされる。

 

教官が一人ひとりに合否を伝える。

 

大学生君、、、

残念でした、普段の感じだと大丈夫だと思ったのに、どうしました?一回補習をして、もう一度チャレンジしてください。

 

 

ええ?

だ、、大学生君、、

見てる限りでは、俺より全然うまかったのに、、、

俺、課題クリアだけじゃダメなのかもな、、、

 

30代さん、

合格です。おめでとうございます。

30代さんね、一本橋、合格狙いで急いだでしょう?まあ、一般道で、ああいうとろはないですからね。

 

 

イチイチさん、

は、はい、、、

ドキドキ、ドキドキ、ドキドキ、ドキドキ

 

 

 

教官、俺んときタメんなよ!

ドキドキが止まらなくて、おっさんだからここで心臓発作起こして死んじゃうよ!

 

えーと、

 

えーと?って?

 

 

 

 

合格です。

 

合格です。

 

合格です。

 

合格です。

 

 

うううおおー!

やったあ!

頭の中で、エアロスミス

I don't want to a miss a thing(映画Armageddon)が流れ出す。


Aerosmith - I Don't Want to Miss a Thing (Official Music Video)

教習初日から今日までのことが走馬灯のように頭に巡る!

そして、卒検前のブログで、皆さんからの応援メッセージが思い出される、、、

 

 

 

教官の評価は、、

イチイチさんは、パイロンスラロームがちょっと遅かったけど、それ以外は問題なし。卒なくまとまってました。

 

マジか、ギリギリだと思ってたのに、、

案外高評価^_^

 

 

きっとこれも、皆さんの後押しがあったから、実力以上のチカラを発揮できたんだと思います!

 

コメントを頂いた、

honey hornet さん、クッキング父ちゃん、mini-ayaさん、ジャムさん、有栖川あむさん、ZARUさん、ピロさん、さるぼぼさん、愛志論さん、ヤプーさん、バイク屋ダイスケさん、蝶々さん、しゅんさん、teruさん、

(コメント頂いた順です。) 

あと、ツイートに返信頂いたサンシャイン山崎さん、いいねしてくれたパパガイオさん、

それ以外にも、スターをつけていただいてる皆さん、そして読者登録頂いてるみなさん、

 

みなさん、ホントにありがとうございました!

ホントに、ホントにありがとうございました!

 

49歳、おっさんのチャレンジを応援していただきありがとうございました!

おかげで、ストレートで合格できましたあ!

f:id:Katen11:20191215230845j:image

 

 

さてさて、ウキウキしながら家に帰ると、、

 

ヒヨコちゃん(仮名 小1)が玄関に走ってきて、

 

パパ合格したの?

 

うん、パパ合格したよー

ヒヨコちゃん、お祈りしてくれてたんでしょ?

ありがとねー^_^

 

あ、ヒヨコね、パパ帰ってきたから、今思い出したの。全然お祈りしてないよ。

 

 

うんわぐっく!