小遣い3万円48歳リターンライダーがハーレーのオーナーを目指す!

2020年1月に目標達成しました 現在XL883Nアイアンのオーナーです!

オイル交換してみたよ

ども!

イチイチです!

 

 

アイアンちゃんが納車されて、半年が経ちました。

乗った距離は、約1100キロ。少なっ💦

 

ハーレーのオイル交換は、アメリカでは8000キロで交換が推奨されてるらしいけど、日本では、ストップandゴーが多い交通事情も考慮して、3000キロに一回、または、半年に一回の交換が推奨されてます。

 

ちなみに、プライマリーオイルとオイルフィルターは一年に一回だそうです。

 

さてと、、、

皆様ご存知のように、私、小遣い3万円でございます。

ディーラーにお願いしたら、オイル代と工賃が発生します。

できることなら、できるだけお安く済ませたい、、、

 

そこで、当然といえば当然、DIYでやることにしました!

 

オイルを選ぶところから始まったのですが、、、

ハーレーに必要なオイルは20W50っていう粘度のやつらしい。

さらに、鉱物油100%または、合成油と鉱物油のブレンドされてるやつが良いらしく、100%合成だとオイル漏れの原因になっちゃうんだって。

もちろん、ハーレー純正のがいいんだろうけど、、、

安くても一本二千円近くする。これが三本も必要なんだよね。

 

 

 

でもきっと、鉱物油で20W50が他にもあるはず!

検索したら、見つけた!

f:id:Katen11:20200705130427j:image

あったよ!一本609円!送料入れても、2517円!!

 

一応、評判や口コミチェックしたら、ハーレーや旧車に使ってる人が多くいるみたい!

 

ポチッと注文したら、二日後に届きました!

今回は楽天で購入!

f:id:Katen11:20200705131048j:image

 

では早速オイル交換しましょう!

 

まずは、準備が大事!

 

服装!

カタチから入る男です!作業用のオーバーオールを着用。これ着ただけで、なんかメンテとか得意そうな雰囲気に?

f:id:Katen11:20200705131319j:image

 

100均で買ったトレーとジョウゴ

f:id:Katen11:20200705131425j:imagef:id:Katen11:20200705131506j:image

そして、着なくなったボロボロのTシャツ!

f:id:Katen11:20200705131649j:image

オイルを拭き取ったり、こぼした時用です!

 

 

まずは、スタンドの下にレンガを置いて、バイクを真っ直ぐに立てます。

f:id:Katen11:20200705131722j:image

 

ボディの下に新聞紙とトレーを、置きます!

f:id:Katen11:20200705131832j:image

 

オイルキャップを外しておきます。

この方がオイルが抜けやすい、、らしい😊

f:id:Katen11:20200705132035j:image

 

 

883アイアンのドレンホースはこれ!

f:id:Katen11:20200705132402j:image

 

タイラップを外して、びろーん😊

f:id:Katen11:20200705132450j:image

 

 

マイナスドライバーでこの金具を外す、、

これ、なんて言うのかな?

f:id:Katen11:20200705132531j:imagef:id:Katen11:20200705132631j:image

 

先っぽの栓?を外すと、、

f:id:Katen11:20200705132722j:image 

オイルが出てきました。

f:id:Katen11:20200705132817j:imagef:id:Katen11:20200705132844j:image

 

時々、バイクを揺すって、オイルの排出を促します。

 

オイルが出切ったら、ドレンホースに栓とさっきの金具を戻します。

 

で、さっきスタンドの下に入れたレンガを外して、普通にスタンドで立たせます。

 

 

さて、オイルを入れましょう!

f:id:Katen11:20200705133222j:image

100均のジョウゴを使ったけど、使わなくても大丈夫でした。

あとで気がついたんですけど、注ぐ時は、ホントはボトルの向きを逆にするみたいです。

持ってるところを下にするとこぼれないみたいですね。

 

で、二本入れたら、ここからは少しずつ入れて、オイルキャップでゲージを確認します。

 

f:id:Katen11:20200705183526j:image

この範囲に入ってたら、オッケーです!

入れすぎると、抜くのが大変なので、入れすぎには注意しましょう!

ゲージの半分ぐらいを目安に!

 

f:id:Katen11:20200705191837j:image

キャップを閉めて、交換完了!

 

最終的に、二本と半分のオイルが入りました!

 

さて、ここから、トレーに溜まった廃油を空になったボトルに移し替えようとしたら、、、

f:id:Katen11:20200705191817j:image

 

ジョウゴとボトルの大きさが合わない!

 

で、ここから、写真を撮ってない、、

というか、写真をとることができないほどパニックに!

なんと、廃油を溜めた100均のトレーから、無理やりボトルに廃油をいれようとしたら、大量にこぼれたあ!!

 

新聞紙の上だったから良かったけど、床に直にこぼれたら、大変なことになってた。

慌てて、新聞紙と着古したTシャツで拭き取りました。

次回は、100均じゃなくて、ちゃんとしたオイルドレンパンとジョウゴを2りんかんで買おうと思います。

 

廃油は、近くの2りんかんで、引き取ってもらいました。

もちろん、無料!

 

そして、オイルを馴染ませるために、近所をぐるぐる走って、再度オイルの量と、オイル漏れがないかチェックして終了!

 

気のせいか、アイアンちゃんのエンジン音が、乾いた、いい音になったような気がします。

そして、交換前より、ドコドコ感も増したような。。。?

 

今回使った、シェブロンのオイルは、たまにコストコでも手に入るようです。

12本で5000円位で買えることもあるようなので、今度行った時にチェックしてみたいと思います。

また、シェブロンは日本では、あまり知られてませんが、アメリカでは老舗の石油会社なので、信頼性は高そうです。

 

 

さあ、暑い季節に向けて、オイルも変えたし、梅雨開けないかなあ!

 

 

??今回、オチも妄想もなく、ただのバイクブログでつまらない?

 

何言ってるんですか!

みなさん!

このブログの本来の趣旨は、小遣い3万でもハーレー買える!

ハーレーが維持できる!ってことを証明することなんですよ!

 

 と、言いつつ、これ書いてる本人が趣旨を忘れかけてることが多々ありますが、、、

 

 

うんわぐっく!