小遣い3万円48歳リターンライダーがハーレーのオーナーを目指す!

2020年1月に目標達成しました 現在XL883Nアイアンのオーナーです!

閲覧注意!蜂を駆除DIY

ども!

イチイチです!

 

 

※今日の記事は、蜂の写真が出てくるので、虫が嫌いな方は閲覧にご注意ください。

 

世間はお盆休みですが、世のため、人のため、愛する家族のために、僕は仕事です👍

 

 

仕事中に嫁ちゃんから写真が送られてきました。

 

ウチの小さな植え込み、、

あ、小さな植え込みといっても、3㌶ほどなんですけどね、そこに、蜂が巣を作ってしまったらしいんです。

f:id:Katen11:20200810121004j:image

 

なああにいい?

俺の家に、黙って侵入して、巣をつくる輩が?

しかも、我が愛する家族を、恐怖のズンドコに陥れるとは!

許せん!

 

嫁ちゃんには、近づかないように連絡しておきました。

ま、3㌶の植え込みなので、なかなか近づくこともないと思うんですけどね。

f:id:Katen11:20200810222138j:image

⬆️3㌶の植え込み

 縦80センチ×横60センチ=3㌶

 

自宅に帰る前に、嫁ちゃんに指示を出しておく。

 

エージェント嫁!応答せよ!

 

エージェントイチ、こちら嫁!どうぞ!

 

まずは、奴らを好きに泳がせろ!

こちらからは手を出してはいけない。

そして、俺が家に帰るまでに、準備して欲しいモノがある。

雨合羽、ゴム手袋、ゴキブリ用殺虫剤だ。

いいか?エージェント嫁。

決して奴らに気づかれることのないように!

 

 ラジャ!

 

 

で、自宅に帰って確認したら、アシナガバチでした。

 

スズメバチだと危険なので、市で無料で駆除してくれますが、その他の蜂は、自分で業者を手配するか、もしくは、自分で駆除するしかありません。

 

もちろん、蜂ごときに、金などかけられん!

(だって、サドルバッグサポートの工賃11,000円が、、、)

 

イチイチ式、蜂駆除開始じゃあ!!

 

注意

あくまでも、イチイチが考えた駆除の方法ですので、絶対にマネはしないでください。この方法を真似て、負傷されても、一切の責任は負いかねます。

蜂の駆除でお困りの場合は、お住いの市町村、または専門業者にご相談ください。

 

 

 

 

 

まずは明るいうちに、蜂の巣の場所を確認しておく。

 

 

エージェントイチ、早速撃退するの?

 

 

エージェント嫁、日が高いうちは、遊ばせておけ。

活発な時間に刺激をしてはいかん。

 

 

そして、夜の10時ぐらいになるまでじっと待つ。

我が家の子どもたちも眠りについたころ、、、

 

 

 

よし、準備開始だ!

 

雨合羽、ゴム手袋、帽子をかぶる。

 

右手にゴキブリ用殺虫剤。

 

 

 

エージェントイチ!いよいよ行くの?

 

ああ、エージェント嫁、、

もしこのミッションに失敗したら、、、

子どもたちのことは、、

いや、、、

失敗のことなんか考えちゃいかんな、、、

 

行ってくる、、、、

I'll be back !

 

 

 

 

 

 

明るいうちに確認した蜂の巣の場所、、、

蜂たちは、静かに眠っている、、

 

殺虫剤のノズルを蜂の巣に向ける、、、

奴らはまだ気が付いていない、、

 

真夏の熱帯夜に雨合羽、、、

熱さ?緊張?汗が吹きだしてくる、、

 

 

行くぞ!!!

 

 

躊躇するなあああ!!!

ゴキブリ用殺虫剤噴射ああっ!!!

夜襲をかけて、一気にカタをつけてやるぜ!

卑怯とでもなんとでも言いたければ言え!!!!

おれにも守るべき家族があるんだああああ!!!!

 

噴射すること十数秒、、、

 

 

ふう、、、

終わったぜ、、、

 

今回は、幸いにも、蜂の反撃に遭うことなく、駆除に成功したよ。

 

 

※蜂と、蜂の巣の写真を載せます。苦手な方は見ないようにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Katen11:20200810223312j:image

翌日に、袋に入れて巣ごと回収しました。

 

 

ふと見ると、、、

 

3㌶の植え込みに、、、

バラが一輪咲いていました

f:id:Katen11:20200810223434j:image

 

とても小さなバラでした

f:id:Katen11:20200810223455j:image

 

たとえ蜂とはいえ、駆除したということは、この世の尊い命を奪ったことにはちがいない。

家族を守るためとはいえ、罪の意識に苛まされる俺を、、、

一輪の小さなバラが癒してくれる、、、

 

今の俺には、この薔薇の美しさが、、

心にしみるぜ、、、

 

 

 

 

 

 

 

うんわぐっく!!!