小遣い3万円48歳リターンライダーがハーレーのオーナーを目指す!

2020年1月に目標達成しました 現在XL883Nアイアンのオーナーです!

教習3日目 4時限目 恐怖のAT メンタル弱!

ども!イチイチです!

教習も4時間目、初めて会社の帰りに教習受けた。

 

今日も大型の教習生は二人。

 

30代後半と思われる男性。ピアスに金髪で、見た目はちょっとヤンチャな雰囲気の人だ。

 

本日は、前回と同じようにコースぐるぐる、、、する前に、

 

ATの体験をする

 

ATを知らない人のために解説しよう!

オートマチックのバイクのことですね。

ビッグスクーターともいいます。

以上!

 

 

 

 

 教官

イチイチさん、普通自動二輪取得する時、AT乗りましたか?

 

いえ、昔は無かったです。取ったのが20年以上前なので、、、

 

 

そうですか💦、、、乗ったことは?

 

 

ありません、、

 

 

教官からATバイクの説明が一通りあって、乗ってみることに。

 

みなさん、オートマだと、簡単だと思うでしょ?

 

ところが、マニュアルバイクしか運転したことが無い人間にとっては、これが案外ダメなのね。

 

 

 

まず、発進に手こずる!

 

どれぐらいアクセル開けたら動くのかが全くわからず、めちゃビビる。

 

これ、ホントに伝えるのが難しいんだけど、マニュアルバイクは、アクセル、ブレーキ、ギア、クラッチ操作で微妙な動きを自分で調整できるけど、ATはアクセルとブレーキだけなので、その微妙な動かし方が難しい。

 

ビビりながらアクセル開けても動かないから、ちょっと勢いよく開けると、ブワって動く、で、ビビってブレーキ、、、、😰

 

街でたまに見かけるけど、こんなおっかねーのよく運転できるなあ。

 

とりあえず外周を一周する。

 

一時停止で止まると発進にてこずるう!

 

カーブで膨らむう!

 

ダメだ、俺はダメな男だあ。。。( ;∀;)

 

きっと、今日の評価に、

イチイチ、ATは✖って書かれて、次に進めなくなっちゃうかも。。。😢

 

 

イチイチさん、どうでした?

 

いや、難しいっす。

難しいというより、怖いです。

 

マニュアルバイク乗ってる人はみんなそういいますね。

はっきり言って、このバイクでクランクとか平均台はほぼ無理ですね。とりあえず、体験できれば大丈夫なので、あとは、マニュアルバイクで、いつもの通りコースをぐるぐるしてください。

 

ハイ! 

良かったー、評価と関係ないんだ

 

教官は、もう一人のヤンチャ君の教習のために去って行った。

 

ちなみに、今日の教官は日テレの篠原光アナウンサーみたいに若くて優しい雰囲気。

 篠原アナウンサーを知らない人はググってね!

 

 

で、日が落ちたコースをぐるぐる回る。

 

実は、前日にユーチューブでパイロンスラロームのコツを見ていたので、それを試してみる。。。

お!前よりバイクを倒せるようになったよ!


パイロンスラローム攻略法 その1 「走りやすいライン」

 

平均台は、、、秒数がわからないけど、まあイケル。

 

で、一人でグルグルしてるところに、篠原アナ、、、じゃなくて教官登場。

 

じゃあ、一緒に後ろを付いていきますので、普段通りに回ってください。

 

すると、、、、

 

スラロームパイロン引っ掛ける。。。。。

 

平均台で落ちる。。。。

 

 

ダメだ!俺は、俺は、プレッシャーに弱いダメな男だあ!( ;∀;)

 

 

一周したところで、教官が優しい声でアドバイス

 

実はさっき、離れたところから見てたんですけど、その時はできてましたね。

実は、イチイチさん、狭路(幅が1メートルぐらいのところの両サイドにパイロンが立ってるところを通過する課題)はできてるんで、あれができれば平均台もクリアできてるはずなんです。

メンタルの部分なので、落ち着いてやればできますよ。

あとは、下を見ずに、平均台よりもっと先をみてください。

ではもう一回行きましょう!

 

ううっ。篠原アナウンサー、なんて優しいんだろう。

遠くから僕を見ててくれたなんて、、、、

 

で、アドバイス通りにやったら、できましたよ~

三回やって、全部成功!

 

やったー、篠原アナのおかげだよ!

 

注)正確には、篠原アナの教官のおかげ。もっと正確に言うと、雰囲気としゃべり方が似てるだけ。

 

それにしても、昔に比べて、教官が全員優しいなあ。

 

次回はついに第一段階の見極め、

ストレート目指して頑張るぜ!

 

 

 

うんわぐっく!

 

 

 

 

 

最近読者登録いただいた方へ。

このブログの本来の主旨をご理解いただき、お楽しみいただくために、過去の記事をまとめてあります。

ぜひご覧ください!

katen11.hatenablog.com